ホビークラフト・レポート

プラモ中心にホビーの紹介をするブログ

ハロプラ モビルハロ レビュー

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。

新年早々風邪をひき更新が滞っていた当ブログですが新年一発目はハロプラの新作、「モビルハロ」のレビューをしたいと思います。これはビルドダイバーズのレース回に出ていた機体かな?よくわかりませんが作ってみましょう。

ベーシックなハロについては以前記事にしたことがあるのでそちらもどうぞ。

 

www.hobbytoy.jp

 

 

基本レビュー

定価は約1200円、実売価格は1000円くらいです。

f:id:h0bbyt0yman:20190112180528j:plain
箱が旧キット風です!

ハロプラなのでパーツを手でちぎる事が出来ます、ただしハロプラなのはハロ本体だけで、下側のボディは普通のプラモなので注意。素組は1時間ほどで完成しました。今回はスミイレ&トップコートまで一気にしました。

フロントビュー

f:id:h0bbyt0yman:20190112180549j:plain
ハロが乗るプチモビ?みたいな感じの装いです。全体の大きさは10センチくらいで1/144ガンプラと並べるとこんな感じです。

f:id:h0bbyt0yman:20190112180615j:plain

リアビュー

f:id:h0bbyt0yman:20190112180712j:plain
リアには大きめのバーニアと排気パイプが並びます。
 

その他可動部など

f:id:h0bbyt0yman:20190112180730j:plain
ハロの固定は上からカバーをかぶせる形。付属のハロはホワイトで、こちらも新規色。

f:id:h0bbyt0yman:20190112180812j:plain
通常ハロプラと同様に羽が開いたりといった可動があります。

f:id:h0bbyt0yman:20190112180850j:plain  f:id:h0bbyt0yman:20190112180857j:plain
装甲がないので手足はすごく大きく可動します。

良かった点

ディティールが凝っている

思った以上にハイディティールなキットです。ハロなしで下の部分だけで見ると普通にカッコイイです。特に背中のバーニア回りがイイ。

ハロ関係なくいいキットです。

拡張性が高い

各所に接続用の穴があいていてパーツが接続できます。

接続穴は、
f:id:h0bbyt0yman:20190112181119j:plain

脚部

f:id:h0bbyt0yman:20190112181051j:plain
腕部

f:id:h0bbyt0yman:20190112181229j:plain

f:id:h0bbyt0yman:20190112181303j:plain

f:id:h0bbyt0yman:20190112181329j:plain
バックパック

に配置されています。それぞれ3mm穴です。

実は排気パイプもそのまま接続用の穴にかわります。

 

f:id:h0bbyt0yman:20190112181409j:plain

テキトーにそこら辺にあったものを乗せてみたハロ

割と足が大きくバランス良く自立するのでごちゃごちゃつけても倒れにくいです。

悪かった点

 持ち手が握り手(穴なし)オンリーなので何か持たせたい場合はどこかから手を持ってこないといけません。説明書にはビルダーズパーツのハンドが推奨されていました。

総合評価

ハロはおまけ、プチモビのカスタマイズ性の高いキット。

 

ハロは普通のハロプラなのでそれが目当てなら他のキットを買った方がいいでしょう。真骨頂はプチモビのカスタマイズ性だと思います。オリジナルのパーツをつけるのもいいですし、むしろ乗せるのはハロでなくてもいいので自由に遊べます。

雑記

とにかく風邪がきつかった。乾燥した日々が続いておりますので皆さんも体調には注意してくださいね。今回のモビルハロはリハビリにはちょうどいい感じの軽めのキットでした。X1もじわじわ進めていますのでそちらもまたよろしくお願いします。それではまた。