ホビークラフト・レポート

プラモ中心にホビーの紹介をするブログ

クロスボーンガンダムX1 改造 プロポーションの変更

今回からはX1固有の改造を行っていきます。前回の記事と重複する部分もありますがよろしくお願いします。

まずは全体的に残る「ルプスっぽさ」をなるべく消したいと思います。

胸部パーツ

フレームとの接続&左右幅増しが大きな改造ポイントです。最終的には元キットが小さかったため、左右それぞれ3mmずつ延長する事になりました。ちょっと横に広くてバランス悪くなってしまったかも。

 

f:id:h0bbyt0yman:20181205002348j:plain

胸のパーツ

胸のフルクロス取り付け穴をふさぎました。

f:id:h0bbyt0yman:20181205002407j:plain

襟の横の排気口?

f:id:h0bbyt0yman:20181205002427j:plain
これが何なのかよくわかっていませんが(バルカンじゃないよね?)ともかく特徴的な部位なので残しました。メタルパーツに変更予定、穴だけあけておきます。

 

腰パーツ

フロントアーマー

フロントアーマーはそのままつけられます。一応裏側肉抜きを埋めておきました。

あとでディテール足す為に表面凹凸を全部削ります。

f:id:h0bbyt0yman:20181205002500j:plain
一応右が削り後だけどパール成型色のせいでわかりづらいですね。

しかし組み立てたときに大きさが足りない事に気づきました。なんかサイドパーツのポリキャップが見えてて不格好です。

 

サイドアーマー

f:id:h0bbyt0yman:20181205002518j:plain
大きさがとにかく足りなかったので左右に1.2mmずつ、下に2.4mm伸ばしました。表面の丸いモールドも削り落しておきます。

 

リアアーマー

f:id:h0bbyt0yman:20181205002537j:plain
変更なし。元々ルプスとX1のものが似ていたのでそのまま使用します。

意外な共通点ですね

 

ガンダムフレームの延長

胴を延長する方法としてX1の胴体パーツを使用します。

f:id:h0bbyt0yman:20181205002600j:plain
一度カットした後、フレームが良い感じにはまるようにしました。

f:id:h0bbyt0yman:20181205002624j:plain
完成形はこういう感じになりました。

 

脚部

f:id:h0bbyt0yman:20181205002643j:plain
なんかとげとげしてたところを埋めて普通のガンダム風に、あとはルプスの電源マークみたいなモールドも埋めておきました。

f:id:h0bbyt0yman:20181205002712j:plain
ここもとげとげしたところを埋めてノーマルな感じに変更

 

ここまでのX1

f:id:h0bbyt0yman:20181205002736j:plain
まぁまぁ形になってきた感じですけど何となくまだ物足りないですね。ルプスっぽさは消えてきたとおもいます。胴体バランス的にバックパック必要かな?

雑記

今回から見えない部分まで少し気を使い始めました。実際見えないだろうって場所でも動かしてみるとちらっと見えたりするのでちょっと気になってはいたのです。この後裏打ちした箇所にフレームみたいな骨組みをつけるかちょっと考え中です。

あと今回パテを削る作業が多すぎぃ!部屋に恐ろしく粉が舞う事態となっております、何か改善策を考えねば。それではまたー。