ホビークラフト・レポート

プラモ中心にホビーの紹介をするブログ

HGBFクロスボーンガンダムX1フルクロス type.GBFT 素組みレビュー

前回、前々回が鉄血系のキットでした、今回は宇宙世紀から。クロスボーンガンダムX1フルクロスです。ただこのキットはちょっと特殊で、type.GBFTの名の通りガンダムビルドファイターズトライに出てきたものになっています。そこを踏まえたうえで、今回もレビューをしてみます。

良い点

武器が多い

メッチャ武器があります。素のX1用のものもあるからでしょう。ビーム部分はクリアパーツで成形されていて武器に関する満足度が高いですね。

f:id:h0bbyt0yman:20181110062848j:plain

ムラマサブラスター

ザンバスター(バスターガン+ビーム・ザンバー

ピーコックスマッシャー

ブランドマーカー

ヒート・ダガー*2

ナイフ*2

ビームサーベル*2

ビームシールド

 

シザーアンカーとスクリューウェップはありませんでしたがHGなら十分な量でしょう。

 

X1にも出来る

フルクロスなしのバージョンでX1のパーツが過剰パーツとして付属しているのでなんちゃってX1としても組めます。完全な形では組めませんがほぼX1になります。

f:id:h0bbyt0yman:20181110062923j:plain

胸のどくろがあるのでX1改・改ですかね。胸のドクロとフルクロス用の接続穴を埋めてしまえば完全なX1になります。

 

可動が良好

フルクロスなどでごちゃごちゃしているようにも見えますが特に可動の邪魔になったりはしません。背中のバインダーも自由に動かせますしポロリもないです。

f:id:h0bbyt0yman:20181110062945j:plain

f:id:h0bbyt0yman:20181110063313j:plain

結構重いピーコックスマッシャーやムラマサブラスターも安定して保持できます。長すぎるので飾るには広いスペースが必要ですね。

 

悪い点

 

色分けが微妙

シールが多いです、その数49!正直作っていて疲れた。

f:id:h0bbyt0yman:20181110063037j:plain

ピーコックスマッシャーに関してはシールすらないのでさびしい感じですね。

 

原作版との違い

最初に話したようにビルドファイターズ版なのでフルクロス部分が原作の黒基調の色ではなく少しブルーがかった色になっていて、白部分の成型色はパールホワイトになっています。ホワイトはともかくクロス部分は原作設定重視なら塗装が必要かもしれません。

総合評価

以上のことからこのキットの総合評価は

シール貼りには疲れたよ・・・でもクロボン好きなら買って損はなし!

 と言ったところです。今のところフルクロスのHGはこれだけですからね。あとHGUCのX1と元のキットは同じなのでX1買うよりお得感があると思います。

以上HGBFクロスボーンガンダムX1フルクロス type.GBFT 素組みレビューでした。

雑記

今回のフルクロスはちょっと頑張って改造していこうと思いますのでよろしくお願いします。それではまた。