ホビークラフト・レポート

プラモ中心にホビーの紹介をするブログ

道具不要!おしゃれなウッドクラフトをつくろう

こんばんわ、ほびといです。今回はちょっと前にamazonプライムセールで手に入れたおしゃれなウッドクラフト「Bunny 3DWooden Puzzle」を作っていきます。こちら海外製(多分アメリカ?)、ウッドクラフト、オルゴールという自分でもなぜ買ったかよくわからない代物です。でも夏休みシーズンだし自由工作ってことで頑張って作りますよー。

1.箱

f:id:h0bbyt0yman:20180827205003j:plain

箱の見た目も結構いい感じかも。 

 

2.内容物

a.パーツ

f:id:h0bbyt0yman:20180827205819j:plain

4枚に分かれて入ってました。割とパーツ数多いなぁ大丈夫かなと思いましたがサクサク組み上げられました。

b.工具

なんかちっこいのがたくさん入ってました、一応前準備なしでも完成できます。

入っていたのはドライバー、ボンド、ピンセット、紙やすりですね。

c.説明書

f:id:h0bbyt0yman:20180827205012j:plain当然英語です!でも絵がわかりやすく割と親切なので作っていて困ったことはなかったですね。



3.製作

f:id:h0bbyt0yman:20180827205019j:plain

パーツはすでに切り取られているので手で問題なく取り外せます。無理に外すと表面に傷がついたりするのでゆっくりやりましょう。

一応表面には印刷があるので、表裏を意識しながら作っていくといいと思います。

 

パーツ間をはめ合わせながら組み立てていきます。途中でかみ合わせが悪いところがあったときはやすりをかけて整えます。特に木の芯棒の径が微妙にあってなくて削るというのが多かったです。

一部木工用ボンドで接着する個所もありますが、ボンドもキットに付属しているので問題なしです。

 

a.胴体・オルゴール部分

f:id:h0bbyt0yman:20180827205038j:plain胴体の中にオルゴールが入っています。

b.手

f:id:h0bbyt0yman:20180827205050j:plain

手はパーツをを3枚重ねてあります。ここはボンドが必要でした。

c.足

f:id:h0bbyt0yman:20180827205056j:plain

正直ここにかなり手間どりました。歯車に細いパーツを16個はめる作業がきつかった

d.バイザー部分

f:id:h0bbyt0yman:20180827205044j:plain

クリアパーツには傷がつかないように気をつけましょう。

 

4.完成

f:id:h0bbyt0yman:20180827205103j:plain完成、かわいい感じです。耳の部分のおかげで思ったより大きい。ブースにぎりはいるくらいでした。

f:id:h0bbyt0yman:20180827205110j:plainオルゴールのゼンマイは背中側に。

f:id:h0bbyt0yman:20180827205557g:plain

オルゴールが鳴っているときはここが駆動します。かわいさの中にもメカ感があっていいですね。



5.感想

組み立ては最初に思ったよりは簡単でした。2時間くらいで完成しました(ボンドの乾燥時間は除く)。

途中にはめ合わせが悪いパーツがちょくちょくあったのでヤスリがけに時間を少し取られましたね。ウッドクラフトは初めてでしたが楽しんで作れました。部分塗装とかもありですね。今回のキットは子供から大人まで楽しんで作れると思うので、プレゼントにもいいですね。ちなみに今回はウサギでしたが、ロボット、潜水艦等もあるので気になった人は調べてみてください。

 

さて次回は久々、ガンプラを作りますよーそれではまた。