ホビークラフト・レポート

プラモ中心にホビーの紹介をするブログ

SDガンダム クロスシルエット RX-78-2 ガンダム & クロスシルエットフレーム 制作その1 素組みレビュー

さて今回は新発売のシリーズ、クロスシルエットシリーズということで初代ガンダムです。

SDガンダムとか作るの久方ぶりですががんばっていきます。

 

 

クロスシルエットシリーズとは?

SDフレームとCSフレームを選択して2種類のスタイリングを組み立てることが可能。
さらに2種類のフレームは基本構造が共通で、自分好みの頭身を容易に再現することが可能。フレームを組み合わせることで自分が思い描くプロポーションを作り出せる。(amazon商品ページより)

つまり2頭身から4頭身くらいまで自由に組み替えられるってことですね。

 箱f:id:h0bbyt0yman:20180630204016j:plain

内容物

ランナー4枚 シール1枚

 

f:id:h0bbyt0yman:20180630204037j:plain

f:id:h0bbyt0yman:20180630204044j:plain

f:id:h0bbyt0yman:20180630204052j:plain

ランナーパーツ間が非常に短くなっており、手でちぎれるようになっています。ハロプラと一緒ですね。

フレーム

 

f:id:h0bbyt0yman:20180630205300j:plain f:id:h0bbyt0yman:20180630205309j:plain

f:id:h0bbyt0yman:20180630205316j:plain

これが素体になるフレームです。今回はクロスシルエットフレームセットを購入したのでSDのものと2つ分あります。

比べてみると違いはスネと前腕の長さだけですね。ちなみにクロスシルエットフレームにはジムの頭が付属していました。

1/144より一回り小さいくらいのサイズのフレームになります。このフレームを改造してHGとかのパーツをくっつけられそうな感じです。なので未発売キットのSD化とかも今までより簡単にできると思います。

 

とりあえず今回は普通に説明書通りに作ります。フレームに外装をつけていくRG方式ですね。

頭のパーツ数HGなみに多いです。

これは瞳ありと瞳なしが差し替えでなく1パーツで賄われているからでしょう。

 

SDバージョ

f:id:h0bbyt0yman:20180630204308j:plain

私は普段SDは作らないのでそんなに詳しくないですが、微妙に進化している気がします。昔作ったSDのイメージとしては腰→足だったのが腰→スネ→足になった感じですね。

 クロスシルエットバージョン

f:id:h0bbyt0yman:20180630204101j:plain

こちらはプラモで今まであまりなかった頭身ですね。ネクスエッジシリーズや、コンバージ等が近いでしょうか。あとは最近のスパロボGジェネとかはこんな頭身ですよね。

 

ちなみに外側から見て上腕、太ももはクロスシルエットフレームがそのまま表に出ています。

 

武器

f:id:h0bbyt0yman:20180630204107j:plain

ライフル、サーベル、シールドが付属

f:id:h0bbyt0yman:20180630204119j:plain
シールドは背中にマウント可能

アクションポーズf:id:h0bbyt0yman:20180630204144j:plain

f:id:h0bbyt0yman:20180630204124j:plain

ライフルの両手持ちもできます。

 f:id:h0bbyt0yman:20180630204129j:plain

可動はすごいですね。さすがにフレーム機構なだけあります。

 f:id:h0bbyt0yman:20180630204140j:plain

HGの武装なら持っても違和感はないかもしれないですね。さすがにサーベルは長すぎですけど

 

f:id:h0bbyt0yman:20180630205217j:plain

 

 

感想

クロスシルエット、これは面白いですね。今度フレームだけ買ってこようかな。

今後の発売予定も、決まっていてザク、Zガンダム等の王道MSからなんとナイチンゲールまで発売決定しているらしいので楽しみです。

 

それではまた。

 


私も投稿してみました、いろんな方の作品が見られてとても参考になります!

プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

 

ブログランキングに参加してみました、クリックしてくれるとうれしいです!


模型・プラモデルランキング