ホビークラフト・レポート

プラモ中心にホビーの紹介をするブログ

HGUC ドムトローペン サンドブラウン 制作その1 素組み1

こんばんわ、ほびといです。今回ウィーゴ制作と並行してガンプラ作りたいと思います。

今回のキットはこれ「HGUC 1/144 MS-09F ドムトローペン サンドブラウン」です!ユニコーン版もプレミアムバンダイで発売されてましたが、今回は0083版です。

 

 

 

f:id:h0bbyt0yman:20180613212658j:plain砂漠戦仕様のカラーがいいですね。陸戦タイプのモビルスーツは好みのものが多いです。

 

ランナー

f:id:h0bbyt0yman:20180613212707j:plainf:id:h0bbyt0yman:20180613212703j:plain8枚とシールですね。色分けはほぼ完ぺきでモノアイ部分がシールで再現。パーツ数は多く見えますが、ノーマルカラーのパーツも付いていますし、一つ一つのパーツが大きいので実際組んでみるとそれほど大変には感じませんでした。

 

というわけで素組みしますよー。

フロントビュー

f:id:h0bbyt0yman:20180613212714j:plain

どっしりとした感じで重モビルスーツと謳うだけのことはあります。

モノアイ部分がシール貼りのみで動かせないっていうのはマイナス点ですかね。

 

リアビュー

f:id:h0bbyt0yman:20180613212717j:plain

こっちは意外とシンプル。多分バックパックが小さく見えるからでしょう。ドムはバックパックよりも足とかスカートが印象的です。



アクションポーズ

f:id:h0bbyt0yman:20180613212726j:plain

大きな足なので安定性は抜群です。可動も結構いい感じです、ただ足が大きいのでそこはちょっと窮屈かもしれないです。

あと肩アーマーに関してですがホントにただ挟んでいるだけなので、現在のHGなんかと比べると可動域はどうしても劣ってしまうでしょう。合わせ目も見えやすいところに数個出ますが、消しやすい形状なので問題なさそうです。

f:id:h0bbyt0yman:20180613212730j:plain

どっしり腰を落とした感じが似合う!

 

今回は武器が非常に多いので2記事に分けてご紹介したいと思います。

 

感想

このキット2002年発売らしいですね、16年前・・・でも全然最新キットにも負けてないカッコよさです。ドムのプラモはハズレなしみたいなのをどこかで見たんですが、ドムトローペンも例にもれず良いキットだと思います。武器もたくさんついてるしプロポーションもいいです。

とりあえず今回素組みまでということで、この後塗装はどうしようかなーと考え中。紫と赤のノーマルカラーも捨てがたいですが砂漠戦用もかっこいいしなぁとかいろいろ思いながら、改造とかしだすとまた一カ月コースになるかもですね。まぁウィーゴとの兼ね合いも考えながらぼちぼちやっていきたいと思います。

それではまた

 

 


私も投稿してみました、いろんな方の作品が見られてとても参考になります!

プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

 

ブログランキングに参加してみました、クリックしてくれるとうれしいです!


模型・プラモデルランキング