ホビークラフト・レポート

プラモ中心にホビーの紹介をするブログ

HGBD ダブルオーダイバー制作その2 頭部改修編

ビルドダイバーズ、アニメの方は3話まで来ました。オカマの人の機体が気になる今日この頃です。ガンプラの出来でトランザム使えないとか恐ろしいゲームですね。

 

さて本題です、前回素組みをしたHGダブルオーダイバーに関して

 

ですが、アマゾンの商品ページなど見るとどうやら追加パーツの影響を受けるのはGNドライブの付いているスラスターと膝、バックパックぐらいのように見えます。というわけで

改造行ってみましょう。

 

今回は頭部をいじっていきます。とはいっても王道な改造ばかりにはなると思います。

まずは素組状態の頭部がこちら。

f:id:h0bbyt0yman:20180419204515j:plain f:id:h0bbyt0yman:20180419204556j:plain f:id:h0bbyt0yman:20180419204520j:plain

 

ツノ(アンテナ)がおおいですね、合計で8本あります。でも元のダブルオーも6本あるんですね~耳みたいなアンテナが特徴的ですね。それではいろいろアンテナいじっていきましょう。細いので折ったりしないように気をつけていきます。

 

まずは顔です。アンテナとの兼ね合いを考え、あまり小顔化はせずに頬のフェイスガードを薄くするのみとしました。ダブルオーのRGとか見るとフェイスガード内のほっぺたがグレーだったりするんですが今回はスルーでいきます。

 

おでこにあるアンテナパーツを先鋭化します。余分な部分をデザインナイフでカットし、やすりで削りました。この改造に関してはテンプレ的な改造なのでバンダイ側も予想済みなのか、いらない部分が切りやすく配慮されているなーと感じます。あまり時間もかからずに完成。

改修後

f:id:h0bbyt0yman:20180419204602j:plain f:id:h0bbyt0yman:20180419204610j:plain

次は耳部分にあるアンテナです。

こちらも先鋭化だけでもよかったのですが、ちょっと野暮ったく感じたので一度切り落として1mmプラ版とパテで作り直しました。先端をとがった形状に変更しアンテナ角度も少し浅くしています。

改修後

f:id:h0bbyt0yman:20180419204617j:plain

 

お次はトサカ部分のアンテナです。

こちらは微延長と先鋭化、角度の変更をして耳アンテナとの角度が合うようにしています。元は上に向かって伸びている感じでしたが改修後はトサカ後ろ方向へ伸びている感じになります。

改修後

f:id:h0bbyt0yman:20180419204623j:plain

組み合わせるとこんな感じです。元と比べると尖らせて、後ろ方向に流していくイメージです。前から見たときに見える耳が減ってスマートに見えるようになったと思います。なんとなくオールバックっぽい感じもしますね。

f:id:h0bbyt0yman:20180419204635j:plain f:id:h0bbyt0yman:20180419204656j:plain

 

 

そういえばシールが入っていなかったのでおでこのクリアパーツと目の周りの黒の縁取りは塗装しなければいけません。意外とクリアパーツそのままも綺麗ですけどね。

 

次回は胴体行きたいと思います。それではまた。