ホビークラフト・レポート

ガンプラ中心にホビーの紹介をするブログ

メガミデバイス SOL ラプター レビュー (SOLストライクラプターver)

SOL ラプター レビュー

前回記事での通りSOLストライクラプターは、SOLラプターの色替えverに組むこともできます。内容的にはSOLラプターとほぼ一緒のようですが、余らせておくのももったいないので作ってみましたので「SOLラプター」のレビューをしていきます。

SOLストライクラプターのレビューはこちら

メガミデバイス SOL ストライクラプター レビュー

 

SOL ラプター レビュー

フロントビュー

f:id:h0bbyt0yman:20190428114723j:plain

フロントビュー(SOLラプター)

ストライクラプターと比べるとフルアーマーでメカ成分が強まります。髪パーツのお陰で凄い風吹いてる感じ。本家SOLラプターとの違いは肌、髪、アーマー色とフェイスパーツですね。

リアビュー

f:id:h0bbyt0yman:20190428115001j:plain

リアビュー(SOLラプター)

ストライクラプターにあったバックパックが肩に移ったので背中はシンプルになりました。

可動範囲

素体はストライクラプターと同様なので省略します。

([前回記事]:メガミデバイス SOL ストライクラプター レビュー 

いろんな個所から突き出ているウィングが時々干渉するくらいで可動自体はストライクラプターと変わらない感じです。

その他注目点

こちらのモードではヘルメットをつけますがバイザー部分がクリアパーツなのでフェイスパーツはしっかり見えます。

f:id:h0bbyt0yman:20190428115104j:plain

ヘルメット付きフェイスパーツ

余りのパーツは結局こんな感じ、ランナーから切り取ってない物もまだ結構あるのでもう少し増えそうです。

f:id:h0bbyt0yman:20190428115134j:plain

前回のストライクラプターと素体の余剰パーツ

SOL ラプターの良かった点

細やかなディティール

ランナーが多いと話しましたが、それだけパーツも多いわけです。でも全長は14cmで結構小さめです。その分メカディティールはかなり凝ったものになっています。

SOL ラプターの残念だった点

作るのに結構労力がかかる

前回のストライクラプター合わせて6時間くらいはかかりました。私がコトブキヤ製キットに慣れてないというのもあるかもしれませんがそこそこ疲れました。

総合評価

ストライクラプター、ラプターともによくできた良キット

正直どっちか選択式というのももったいないなと思いました。フレームアームガールみたいに素体のみ販売が欲しくなります。

SOLストライクラプターのレビューはこちら

メガミデバイス SOL ストライクラプター レビュー

アクションポーズ

f:id:h0bbyt0yman:20190428115213j:plain

フル装備

f:id:h0bbyt0yman:20190428115253j:plain

合体武器射撃

f:id:h0bbyt0yman:20190428115405j:plain

サーベル装備

レビュー記事一覧 - ホビークラフト・レポート

レビュー記事の一覧

雑記

ぶっちゃけ前回記事で両方紹介しようと思っていたんですが、作る途中で力尽きてしまいました。まぁこれで一応メガミデバイス初キットは作り切りました。いやーすごいボリュームだった。