ホビークラフト・レポート

プラモ中心にホビーの紹介をするブログ

クロスボーンガンダムX1 改造 ディティールの追加

引き続きX1です。そろそろ完成に近付けたい。

 

 

サフ吹き

とりあえず大雑把な形はできてきたのでサフを吹いてみました。

色が分かれていると段差ができてるのかよくわからないので確認の意味もあります。

 

f:id:h0bbyt0yman:20190119163918j:plain

こんなのとか、とりあえず目に見えて大きな段差などを修正

スジ彫りの追加

今回は0.3mmの太さでスジボリをします。あと既存のスジ彫り&エッジを彫り直しました。

新規で追加した、胸部パネルと腰フロントアーマー、太もも部分にはちょっと多めに入っています。

f:id:h0bbyt0yman:20190119163304j:plain  f:id:h0bbyt0yman:20190119163307j:plain

細いプラ棒でのディティール

いままで1.0mm角のプラ棒を接着して使用していましたが、1/144では少し大きいなと感じる部分も多かったです。

そこで0.3mmのプラストラクトのプラ棒を試験的に導入してみます。

f:id:h0bbyt0yman:20190119163408j:plain   f:id:h0bbyt0yman:20190119163414j:plain

f:id:h0bbyt0yman:20190119163416j:plain

貼るだけで精密感が出て結構いい感じになってくれます。この細さだと曲面に貼りやすいのが便利です。

肩、スネ、腰アーマーなどに貼り漬けました。

もちろん今まで通り1mmのプラ棒も使っています。 

ここまでのX1

f:id:h0bbyt0yman:20190119164015j:plain
とりあえずサフ吹きで色が統一されたこともあってか、まとまってきたような錯覚に襲われます。そういえば忘れていたスラスターもサフ吹きました。塗り分けがめんどくさそうです。

 

雑記

祝!HGCEデスティニー、やったぜ。5月発売みんなも買おう。

X1に関してはそろそろ完成に近付いてきた感がありますが、まだ最大の障壁だと思われるX1のマントどーすんの問題があります。色々ググったりしてるんですが、「ぼろ布感」を出すのはコスプレイヤーの方とかでもかなり苦労されているようですね。いっそ全部パテで作るのもありかもしれません。なかなか難しいところですが、何とか完成させたいと思います。それではまた。