ホビークラフト・レポート

プラモ中心にホビーの紹介をするブログ

HGIBO ガンダムバルバトス 素組みレビュー

今回はガンプラ「HGIBO ガンダムバルバトス」をレビューします。以前にルプスの方をレビューしましたね。

積んでたプラモでいまさらですが良かった点悪かった点を挙げていきます。

良かった点

組みやすい

組み立てが簡単です。この辺りはガンダムフレームの優秀さもあるでしょう。おおよそ2時間ほどで完成しました。フレームに対して外装をはめていく方式です。

f:id:h0bbyt0yman:20181103075222j:plain

ちなみにバルバトスは肩パーツの差し替えで第1と第4形態にできます。

f:id:h0bbyt0yman:20181103074856j:plain

他にもHGグレイズの肩パーツを使って第2形態の再現ができます。シュバルベ・グレイズのシザークローを使えば第3形態にも出来るようです。

値段が安い

800円くらいでした。主人公機なので買えないということもあまりないでしょう。フレームだけを流用して改造の素体とするのもありですね。

ガンダムフレームだけで400円くらいで売ってくれないかなぁ。

フレーム構造、良好な可動域

ダイナミックなポージングができます。十分な足首の可動で接地もばっちりです。外装はフレームの可動の邪魔になる事がほぼないので自由に動かせます。

 

f:id:h0bbyt0yman:20181103074945j:plain

足を大きく広げてもしっかり足裏で接地ができます

 

悪かった点

武器が少ない

メイスと太刀だけです。近接メインの機体なので仕方ないですが、出来たら滑空砲が欲しかった。まぁほしいならオプションセット買ってねってことですね。

f:id:h0bbyt0yman:20181103075013j:plain

両方ともダークグレーの一色成形です

スタイルの悪さ

なんかアニメとちょっと違うなって感じがします。多分胴が短いせいだと思われます。

せっかくガンダムフレームなんだからもう少しフレーム見せても良かったのでは?

ちょっとした改造ですぐ伸ばせるので工具を持ってる人は挑戦してみるのもいいですね。

総合評価

 

ガンプラの最新技術を体験できる。初めての一体にもオススメなキット

 

です。現行では最新シリーズのHGなのでいろいろと作りやすく、また素組でもカッコよく出来上がるようになってます。ぜひグレイズと合わせて飾りたいですね。

アクションポーズ

f:id:h0bbyt0yman:20181103075110j:plain

メイスを持たせれば野性的な感じになりますし…

f:id:h0bbyt0yman:20181103075130j:plain

太刀を持てばスタイリッシュな感じになります。

f:id:h0bbyt0yman:20181103075253j:plain

鉄血1~3話の流れは最高に良いと思うのです。話の流れ、作画、BGMとどれも印象に残ります。

 

バルバトスもグレイズとはまた違った感じでお手軽仕上げに挑戦します。それではまたー