ホビークラフト・レポート

プラモ中心にホビーの紹介をするブログ

節約ガンプラ道03 改修塗装完成

前回SEEDコレクションシリーズの「アストレイ レッドフレーム」の素組みをしてみました、しかしかなーり大雑把な色分けや、大胆なパーツ割などいろいろ粗が見えました。まぁ231円だし仕方ない。でもここで終わったらこの企画の意味がない!ということで簡単ですが塗装とプチ改修を行いました。

改修項目

1.合わせ目消し
取り合えず足パーツが目に付いたので消せそうなところは合わせ目消し。でも結構残ってしまっているところもあります。

2.パーツ先鋭化
目立つ腰アーマーと、アンテナをとがらせました。

3.塗装
かなりマスキングがきつかったので原作完全再現とはいきませんでしたが、結構細かくできました。通常マスキングは右足で力尽きたのでマスキングゾルを使ってみました。

4.オーロラシール張り付け
センサー部分とカメラアイにオーロラシールを貼りました。

とりあえずここまで+スミイレつや消しで完成としました。

完成図

f:id:h0bbyt0yman:20180731213932j:plain f:id:h0bbyt0yman:20180807195928j:plain

 

f:id:h0bbyt0yman:20180731214019j:plain f:id:h0bbyt0yman:20180807195936j:plain

 

f:id:h0bbyt0yman:20180731214048j:plain f:id:h0bbyt0yman:20180807195941j:plain

f:id:h0bbyt0yman:20180731213956j:plain f:id:h0bbyt0yman:20180807195947j:plain


素組状態と比べると違いがわかるでしょうか?
色分けに関しては多少妥協も入っていますがおおよそパッケージ通りかと思います。でも見返すと粗が目立ちますね。
関節は動かないものの立ってるだけならHGといい勝負できるんじゃないかとも思えます。

感想

正直自分の未熟さを再確認する出来になりました。最近のHGに慣れた私の技量では厳しかったです。「こんな きっとに まし゛に なっちゃって と゛うするの」という声も聞こえてきそうですが、いや良いんです自分が楽しければ。完成度を求めるなら普通のHGとかRGを買うべきです。けど231円でこれだけ暇つぶしできたので私は満足です。マスキングの練習にもなったと思います。普通にやってたらきつすぎたんでマスキングゾルを投入しましたが超便利でした。あと追加でやるなら肉抜き部分を埋めるとかでしょうか。割と楽しめたのでまた「一番安いHG」「一番安いMG」とかやれたらいいなぁと思います。