ホビークラフト・レポート

プラモ中心にホビーの紹介をするブログ

節約ガンプラ道02 素組、これが231円クオリティ

前回見つけた最安のガンプラ「1/144 アストレイ レッドフレーム」が届きましたー。

 

www.hobbytoy.jp

 

さすがに231円のみってのは気が引けてしまったので、「リタスティックハーフ」と「白い調色皿」を一緒に買いました。早速作ってみましょう。

箱絵だけで元は取れた気がします。ちなみに発売は2002年らしいです。昔初期ストライクとか作った記憶がありますねぇ。あと箱が小さいぞ。

 

f:id:h0bbyt0yman:20180726220246j:plain

ランナー

f:id:h0bbyt0yman:20180731213621j:plain

2枚+ポリキャップ、パーツ数の少なさに驚く

素組み完了までの時間は10分くらいでした。時短ガンプラです。

f:id:h0bbyt0yman:20180731213812j:plain

 箱が説明書になっています。

フロントビュー

f:id:h0bbyt0yman:20180731213932j:plain

色分けはかなり大雑把ですね。一応白、赤、黒、グレーの4色です。

 

f:id:h0bbyt0yman:20180731213956j:plain

顔とかすごく細かく造形されていてガンプラの凄さを感じます。

 

リアビュー

f:id:h0bbyt0yman:20180731214019j:plain

ほとんどのパーツがモナカ構造です。しかしモールドなどは細かく入っていてさすがガンプラと言ったところでしょうか。

 

武器

f:id:h0bbyt0yman:20180731214048j:plain

武器はビームライフルとシールドのみ。肘と膝は動きません。その代わり足の付け根、上腕部分にはポリキャップが使われているので結構動かせます。肩は挟みこみでした。

ライフルはモナカではなく1パーツで成形されていました。

f:id:h0bbyt0yman:20180731214107j:plain

盾は手には持てず、腕にある接続穴に挿し込みます。肘が曲がらないため、盾の角度を良く見せると前から見たとき不自然な感じになってしまいます。

 

感想

ガンプラである以上大丈夫だとは思ってましたが、正直素組では微妙な出来でした。でも231円だったら全然アリだと思います。可動、色分けは貧弱ですがパーツ形状自体は細かくできてるので他機体の改造用に使えるかも。同じような格安枠の旧キットと比べると、可動は旧キットが上、プロポーションはこちらの方が上、色分けは五分と言ったところでしょうか。次回少しだけ改修&塗装してみます。