ホビークラフト・レポート

プラモ中心にホビーの紹介をするブログ

20 メカトロウィーゴ うすみどり その1 すぐみ

こんにちは、ほびといです。

前回『1/35 メカトロウィーゴ あか/きいろ』を制作し始めたのですが、思った以上に実物がかわいくて、気づけば購入していました『20 メカトロウィーゴ うすみどり』。ただのサイズ違いと侮ることなかれ、いろいろな部分がパワーアップしています。それではご紹介。

f:id:h0bbyt0yman:20180530000928j:plain

箱はこんな感じ。35ウィーゴとはまた違った箱絵ですがこれまた楽しげな雰囲気が伝わってきます。35の時よりウィーゴがロボな感じがしますね。

f:id:h0bbyt0yman:20180530000934j:plain

f:id:h0bbyt0yman:20180530000939j:plain

ランナーは11枚でパーツの分割が細かくなっていて色分けも細かくなりました。

それじゃあ作っていきましょう。

f:id:h0bbyt0yman:20180530001357j:plain  f:id:h0bbyt0yman:20180530001405j:plain

作っている最中に気づいたのですが、このキットは右と左のパーツの判別がしやすくなっています。文章だと伝えにくいですが、同じようなパーツを2個作る際、右手のパーツ番号の近くにR、左手はLと表記されています。さらにはパーツの中にもLR表記があります。これすごくやりやすいです。先にぱちぱち部品を切ってしまっても迷いにくくなりますからね。

 

素組みをしたのがこちら。

f:id:h0bbyt0yman:20180530000946j:plain f:id:h0bbyt0yman:20180530000950j:plain 

 

でっかくなってもかわいさはそのままですね。

うすみどり色がなんだか懐かしさを感じるような色です。色分けが細かくなったのがわかりますか?メッキパーツが追加されたのも大きいですね。

f:id:h0bbyt0yman:20180530001015j:plain

膝関節も曲がるようになりました。これでいすに座れます。

手首が回るようになって、ポーズがつけやすくなっています。

f:id:h0bbyt0yman:20180530000956j:plain

内部メカのディテールも作りこまれています。

 

f:id:h0bbyt0yman:20180530001003j:plain

35ウィーゴの時に差し替えで表現されていたコクピットの昇降も可動で再現されています。大きさは1/144ガンプラと同じくらい。定規を持ってもらいましょう。

f:id:h0bbyt0yman:20180530001036j:plain

大きさは13cmくらいですね。

 

ポーズ集

f:id:h0bbyt0yman:20180530001817j:plain

親子?兄弟?すごく微笑ましいです。35ウィーゴを持ち上げることもできちゃいます。

f:id:h0bbyt0yman:20180530001025j:plain

ぺたんと座らせるといい感じ

f:id:h0bbyt0yman:20180530001020j:plain

f:id:h0bbyt0yman:20180530001031j:plain

日常にあるいろんなものを持たせたりすると楽しいですね。

f:id:h0bbyt0yman:20180530001009j:plain


いかがでしたでしょうか、いろいろなギミックが詰め込まれた1/20ウィーゴ、ちんまいサイズの1/35ウィーゴどっちもとてもかわいいです。

さて20ウィーゴも思わず購入してしまいましたが、結果3体のウィーゴが手に入りました。これから1体ずつそれぞれ違った感じに作っていきたいと思いますのでよろしくお願い致します。

それではまた

 

 

 






私も投稿してみました、いろんな方の作品が見られてとても参考になります!

プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

 

ブログランキングに参加してみました、クリックしてくれるとうれしいです!


模型・プラモデルランキング