ホビークラフト・レポート

プラモ中心にホビーの紹介をするブログ

バルバトスルプス制作 その1素組み編

今回作っていくのは HGバルバトスルプス

鉄血のオルフェンズの主人公機体ですね。私はバルバトス、バルバトスルプス、ルプスレクス3機の中でルプスが一番好きです。ルプスはラテン語で狼の意味。確かに劇中でも獣っぽいイメージがありました。

今までのガンダムタイプのMSのデザインとは大きく変化した今回の作品ですが、私は好きです。他にも作りたい機体はいろいろあったりします。キマリストルーパーとかヴィダールとかいいですよね。



それでは製品の紹介も兼ねながら作っていきましょう。

箱はこんな感じf:id:h0bbyt0yman:20180409213321j:plain

説明書とランナーが3つポリキャップランナーが1つ、シールが付いています

f:id:h0bbyt0yman:20180409213325j:plain

早速作っていきます。とりあえず素組みしてみましょう。

最近のガンプラはランナー跡が目立たないように配慮されているものが多くてついサボリがちになりますが、後のやすりがけを楽にするため、バリがあまり残らないようにニッパーで切っていきます。

後で改装、塗装予定なのでばらせる様にしていきます。ピンをカットして後々で外しやすいようにしておきます。

 

フレーム

f:id:h0bbyt0yman:20180409213330j:plain

オルフェンズのMSの特徴であるガンダムフレームですね。一見ガリガリの胴体もなれるとカッコよく見えてくるから不思議。

これに外装パーツを張り付けていく様な感じになります。胴に当たる部分にエイハブリアクターが付いています。プラモ的な話をすると、肉抜きがされている個所があるのであとで埋めます。

フレームに外装を貼る感じで組んでいきます。RGなんかと同じ感じです。

どんどん作りますよー

f:id:h0bbyt0yman:20180409213337j:plain

他のガンダムシリーズ主人公機体とは一線を画す悪役顔です。色分けもしっかりできています。

 

手:斜め持ちの手首がついてたので右手左手各2個ずつ



武器:バルバトスと比べると武器は大型メイスがなくなってメイン武器はソードメイスになっています。

 



ということで完成!

f:id:h0bbyt0yman:20180409213333j:plain

 

可動域も問題なし

ポージングも楽々です。

 

f:id:h0bbyt0yman:20180409213340j:plain

 

 

 

 

ここからはどこをどう改修するかを考え中。スジ彫りやりたいなーと思ってます。