ホビークラフト・レポート

プラモ中心にホビーの紹介をするブログ

エールストライクガンダム Ver.RM

昔作った作品からお勧めキットを紹介していきます。当ブログ初の作品紹介になります。

自分の作品を公開するのは初めてなのでドキドキしますね。まぁほぼ素組みなのですが。

 

今回はこちら

MG 1/100 GAT-X105A エールストライクガンダム Ver.RM  たぶん1年くらい前に作ったものです。




ガンダムSEEDでの初期主人公機体でフリーダム受け取り後はムゥさんが乗ったりしてました。SEEDははじめてリアルタイム放送で見ることが出来たシリーズなので結構思い入れがあります。もうTV放送から15年以上たつとは信じられませんね。(歳がばれそう)

 

MGVer.RMはアニメ版SEEDのリマスター版に合わせたキットとして2013年に発売されました。

マスターグレードの作品で作るのにそれなり手間はかかりましたが苦労に見合うすごくいい出来です。このころは塗装には手を出してないので素組み+水転写デカール+スミイレ+トップコート艶消しで完成としています。ほぼキットそのままですね。

 

全体図

f:id:h0bbyt0yman:20180404222146j:plain

デカールが多いですねver.Kaシリーズと同じくらいあるかも、デカールが貼りが大変だった記憶があります。ホワイトの装甲パーツから各部にグレーのフレームパーツがのぞきます。また、エールストライカーパックは取り外し可能で生ストライクにもなります。



ストライカーパック、本体と同じぐらいの大きさがある本機体の特徴です。こちらにもデカールが多いですね。

f:id:h0bbyt0yman:20180404222123j:plain


f:id:h0bbyt0yman:20180404222219j:plain

ストライカーパックつけても自立はできますが、アクションベースが付属しています。

実はこちらはカタパルトになっていまして、アニメの出撃シーンも再現できます。

可動範囲も問題なく様々なポージングが可能です。OPタイトルポーズもOK

f:id:h0bbyt0yman:20180404222033j:plain




いかがでしたでしょうか。特別な技能も道具もなくほぼ素組みで無改造でも完成品はこれくらいカッコよく出来上がります。

今回紹介しましたストライクガンダムですが派生商品で「スカイグラスパー+ストライカーパック」が発売されており組み合わせることでソードストライクやランチャーストライクにも出来ます。他にも色違いのストライクルージュやIWSP装備のものもありました。

SEED系MGは他にもフリーダムver2.0など出ていましたがどれもすごくできが良く、素組での満足度も高いですのでお勧めできます。

 

 

話は変わりますがamazonでポチったHGバルバトスルプスが届きました。

今日から作成していく予定です。作成の過程も紹介していこうと思いますのでよろしくお願いします。