ホビークラフト・レポート

プラモ中心にホビーの紹介をするブログ

【初心者向け】プラモづくりっていくらかかるの?

趣味にかけるお金は人それぞれですよね。いくらでもつぎ込む!という人もいれば月○○円までという人もいるでしょう。

じゃあプラモデル作りはどうでしょうか

 

プラモづくりに必要なものって何

プラモづくりに必要なものとして最低限必要なものは

 

1.プラモデルのキット

2.パーツを切り取る道具

3.接着剤(必要ない場合もある)

 

以上です。簡単ですね。それぞれ説明していきます。

 

1.プラモデルのキット

言うまでもない事ですが作りたいキットを買ってきましょう。



2.パーツを切り取る道具

組み立てる前のプラモデルは、ランナーというものに繋がっています。なのでランナーからパーツを切り取る必要があります。手でちぎるのは大変ですし、最悪パーツが割れたりしてしまうので避けたい所です。なので道具を用意しましょう。こちらについては別記事で詳しく解説していきたいと思います。

 

3.接着剤

まんまですね、接着剤です。必要のないキットもあります。注意点としては模型用の接着剤を使うことです。接着剤の種類によってはパーツを溶かしてしまうものもあるので、しっかりと模型用の接着剤を使いましょう。

 

全部でいくらかかるの

 

3点を紹介しましたが、それじゃあ全部でどれくらいかかるのか?出来るだけ節約した場合を考えてみましょう。コストを安く抑えたい場合はガンプラがお勧めです。

作る機体は初代ガンダムとします。

 

1.プラモデルのキット

HGUC 191 機動戦士ガンダム RX-78-2ガンダム:724円 

となっています。2018年4月現在Amazon調べ

 

 

2.パーツを切り取る道具

一般的にはニッパーを使っている方が多いです。100均でも売っていますね

お金をかけない選択肢としては「爪切り」というのもアリです。

家にある爪切りでOKです。 




3.接着剤

模型用接着剤

ガンプラでは接着剤は必要ありません。

 

合計金額は・・・724~824円!

 

 

いかがでしょうか?思っていたより安かったのではないでしょうか。

もちろん、今回紹介したものは最低限必要なものだけであり、プラモデル制作にあった方がいい道具というのは他にもたくさんあります。しかし最初に「ためしに一つ作って見ようか」という方はこれくらいの金額で始められます。気軽に始めてみてはいかがでしょうか?

 

プラモデルに興味を持った方たちの一つの目安になれば幸いです。

それではまた